北海道の湖畔キャンプ場6選!おすすめキャンプチェアも!

大自然北海道の湖畔キャンプ場はその美しい景観と広大さで大人気!数十あるうちの代表格6つの湖にあるキャンプ場をご紹介いたします!湖畔キャンプを楽しむならアウトドアチェアにもこだわりましょう!



北海道の湖の数は日本一!そしてでかい!

日本一の湖は琵琶湖、これは2番目と随分差があるほどバカでかいんですが、トップ10には北海道の湖がたくさん入ってます。支笏湖、洞爺湖、サロマ湖と屈斜路湖がそうです。本当に自然豊かなのがよくわかる数字かと思います。

大きい湖はやっぱり景色も最高!他にも素敵な湖があるのでそちらも混ぜてキャンプ場を紹介していきたいと思います!

キャンプ場に足湯!?温泉街も近く立地最高、「阿寒湖畔キャンプ場」

場所は釧路市、札幌からは高速を使えば4時間ほどでいけます!遠い!

営業は6月から9月、料金は一人630円(子供315円)です。

オートキャンプ場ですね、シャワー、炊事場そして何より足湯があるというのがこのキャンプ場の特徴です。

阿寒湖温泉街も近く、温泉に入り行くのもいいですよね。冬はわかさぎ釣りもやってます。

 

View this post on Instagram

 

くりてん@hokkaidoさん(@hokkaidoakj)がシェアした投稿 –

釧路・阿寒湖観光公式サイト

日本最大のカルデラ湖屈斜路湖のほとりにある「和琴半島湖畔キャンプ場」

カルデラ湖とは火山活動で陥没してできた湖のことをいいます。日本最大のスケールはすごいですよ。

こちらも無料温泉が近くにあり、露天風呂もあるのが嬉しいです。

営業は6月ー9月 入場料が大人450円、小人350円 、そして別途
タープ・スクリーンテント・・・1張800円  ログハウス・・・4,500円(1棟1泊)

とかかります。

どこの湖畔キャンプ場もですが、カヌーのレンタルもやってます!

こちらはかなりファミリー層に人気があるようで、繁忙期はかなり混むようなのでご注意ください。

 

View this post on Instagram

山田 菜緒子さん(@naoko.grandjete)がシェアした投稿 –

北海道のキャンプ場情報

 

北海道最大、サロマ湖に沈む夕日が美しい「キムネアップ岬キャンプ場」

こちらも道東に位置する湖畔キャンプ場です。日本では3番目の大きさを誇り北海道最大の湖がサロマ湖です。

ホタテや牡蠣が有名で、夕食に是非食べていただきたい食材です。

そしてキムネアップ岬キャンプ場ですが、湖の内側に突き出た場所柄、湖に沈む朝日も夕日もみられるキャンプ場なんだとか。特に夕日はとても綺麗です。

利用料無料、6月から10月末まで開放されていて、 炊事場とトイレしかなく広いので、ゆったりとした過ごしたい方には特におすすめのキャンプ場です。

 

View this post on Instagram

Naoki Takahashiさん(@niceviewtokoro)がシェアした投稿 –

佐呂間町

道南一おすすめ!緑に囲まれ自然を大満喫、「東大沼キャンプ場」

こちらも札幌から4時間ほど、北海道はでっかいどう!ですね。

函館から1時間ほどに位置する大沼にあるのがこちらのキャンプ場です。観光地としてもかなり有名なんですが、キャンプ場は静かです。

大沼といえどこちらも湖です。(湖と沼の違いは深さにあります。)

営業は4月から11月と少し長めです、こちらも無料のキャンプ場になります。繁忙期はかなり混むのでご注意ください。

とにかく自然豊かで、大沼国定公園から見える駒ケ岳の景色は圧巻です。キャンプ場からもみられます!

 

View this post on Instagram

hikohikoさん(@hikohikohiko3)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

Ryuichir_oさん(@ryu_selfishdesignlab)がシェアした投稿 –

場内に温泉!木々に囲まれて湖を一望「仲洞爺キャンプ場」

洞爺湖は札幌から2時間という立地の良さで有珠山や噴火湾など周りには観光資源も盛りだくさん!

温泉街としても人気のスポットです。夏は毎日が花火が上がるので、キャンプ場からも花火が見えちゃいます!

4月から10月まで営業、1泊 : 大人450円、小人340円、サイトは3種類あり車乗り入れ可能、禁止、キャンピングカーサイトと条件に合わせて選択できますね、小川が流れているので子供が遊ぶにもぴったりです。

ここの特徴はやはり源泉掛け流しの温泉がキャンプ場内にあるということ。午前10時~午後8時30分まで入れるのは嬉しいポイントですよね。

 

View this post on Instagram

@ coro_coro56がシェアした投稿 –

札幌から1時間!北海道一番人気の「美笛キャンプ場」

札幌から一番近く、大きな湖「支笏湖」、山々に囲まれていて、どこからみてもめちゃくちゃ景色がよく

アクセスの良さもあって大人気なのが、「美笛キャンプ場」です。

料金は大人1000円子供500円と高め。5月から10月までの営業となっています。

ファミリー層が多いため、かなり混みますが静かに過ごせるのは嬉しい点です。

 

View this post on Instagram

Takahiro Himiさん(@takahiro_1209)がシェアした投稿 –



湖畔キャンプ場はやっぱりいい!キャンプチェアもこだわろう!

もちろんこれらはほんの一部ですが、どこも絶景を楽しめる人気のあるキャンプ場です!

せっかくの北海道、大自然を味わいに遠出してみるのも良いのでは?

そんな時にオススメのキャンプチェアもご紹介していきましょう!

見た目も座り心地も妥協できないあなたに!スノーピーク のローチェア!

値段はしますが、一生ものになりうるほどの質の高さ、見た目もおしゃれでハイバックのチェアは、ゆったり湖を眺めるのにぴったりです。

今注目のDOD、車内の棚になる超便利二人掛けソファ

アイデア満載で楽しいギアがたくさんのDOD、このグッドラックソファは横幅100cmである程度の車には積めるように設計されています。ふかふかのクッションカバーは丸洗い可能!キャンプは泥なんかで汚れたりするので嬉しいですよね。

キャンプチェア大定番、超軽量超コンパクトチェア、ヘリノックスチェアワン。

こちらも値段は張りますが、キャンパーなら誰もが憧れるアウトドアチェアですね。座り心地もいいんです。気軽に持ち運べる軽さが魅力です。

ヘリノックスには手が出ないあなたに!アマゾンベストセラーチェア

ヘリノックスとスペックはそんなに変わりません。でも値段はずっと安く、気軽に購入できますね。

カラーも数種類あるのでお好みのものが見つかると思いますよ。

 

The following two tabs change content below.
札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。

ABOUTこの記事をかいた人

札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。