気になるお店に行ってみた! 隠れ家的おしゃれカフェレストラン ”ごはんおやつ シプル”

 

皆さまはじめまして! この度Docal Portalに参加させていただくことになりました”Hiro”です。よろしくお願いします。

記念すべき初記事は西部地区の ”ごはんおやつ シプル” さんを訪ねてきました。昨年末にOPENしたばかりで、お若い夫婦お二人でお店を経営されています。



 

シプルってどんなお店?

 

 

お店は函館山のふもとにあります。常磐坂という坂をつきあたりまで登ると、右手にお店が見えてきます。駐車スペースは、お店から左手にもう少し坂を登ったところにある駐車場です。3台まで駐車可能とのことです。

 

お店はもともと民家だった建物を、3ヶ月かけてお二人自らがDIYでリノベーションされたのだそうです。BGMはもちろん、落ち着いたインテリア、接客していただくお二人の空気感含めて、いつまでもここにいたいなと思わせてくれます。

 

 

お料理はパスタピザを旦那さんが、定食おやつは奥さんが担当されているとのことです。旦那さんはもともと白老町イタリアンのレストランを経営されていたのですが、新天地を求めて、函館に移住してきたのだとか。

 

気になるメニューは?

 

 

メニューの一番上に書いてある”シプルの週替りごはん”をいただきました。文字通り週替りのメニューです。お値段は1,300円でした。週のメニューによってお値段は変わるようです。

 

”シプルの週替りごはん”はおばんざいが4種類もあり、主菜とごはんにお味噌汁と男性でもしっかり食べごたえのあるメニューです。

 

お料理は、優しくてどこか懐かしさがありながら、毎日食べたくなるような味でした!健康的でとても手が込んでいるなという印象です。

 

 

残念ながら、この日は食べられませんでしたが、旦那さんの作るピザオススメの一品とのこと。薄皮の生地でボリュームがあって、とても美味だそうです。筆者も、次うかがったときは必ず食したいと思います!

 

 

コーヒーも美味しかったですよ。



まとめ

まだOPENして間もなくお忙しい中、お時間をいただて取材に応じていただきました。とてもお若いお二人ですが、料理の味は確かで、ここ函館でも頑張ってほしいなと思わせてくれるような、そんなお二人でした。

平日のお昼は比較的ゆったりと過ごせるそうです。また、土日についても、はお昼よりも落ち着いた雰囲気でお食事が楽しめるそうですよ!ぜひ、お二人の料理を堪能しに訪れてはいかがでしょうか。

 


ごはんおやつシプル

〒040-0055 北海道函館市船見町7−24
定休日は水曜日、第一・第三木曜日
ランチの営業時間は11:30~14:30(ラストオーダー)
ディナーの営業は17:30~19:30(ラストオーダー)

The following two tabs change content below.

Hiro

日本酒とコンクリートを愛する25歳。山形県出身で現在函館在住。本業の傍ら記事を書いています。軽めのフットワークを活かして、北海道及び函館の魅力を発信していくために日々奮闘中。見習いデザイナー、フォトグラファー。

ABOUTこの記事をかいた人

日本酒とコンクリートを愛する25歳。山形県出身で現在函館在住。本業の傍ら記事を書いています。軽めのフットワークを活かして、北海道及び函館の魅力を発信していくために日々奮闘中。見習いデザイナー、フォトグラファー。