こだわりの道産のお肉が揃ってる!コスパがよくて何を頼んでもおいしい焼き肉屋さん「焼肉 たんか」

焼肉屋さんどこが好きですか?高くなくて普通においしいお肉が食べたいって人におすすめなのが、札幌に4店舗を展開する「焼肉 たんか」。今回は「焼肉 たんか」の南郷13丁目店に行ってきたので、その魅力を紹介します!

場所とアクセス

場所はここ

住所は札幌市白石区本郷通南12丁目南4

 

南郷通り沿いにあります。

ほんとに東西線の南郷13丁の目の前です。

車で行く場合、専用の駐車場がないので近くのパーキングに停めましょう。

30分100円とかだったはずなのでかなり安いです。

(うろ覚えですいません。)

 

「焼肉 たんか」の定番、食べ放題

ここのお店の売りはなんといっても食べ放題

お腹いっぱい食べたい人、値段を気にせず食べたい人にはおすすめです!

「焼肉 たんか」にはどんな食べ放題があるのか紹介します!

 

平日18時までの入店がお得!

焼肉90分食べ放題が1580円は安すぎる!

平日の18時まで入店の方限定です。

これは学生さんにもうれしい!

この安さでも利益でるんでしょうか。

お店側の優しさなのかもしれません。

 

3種類の食べ放題

普通の食べ放題のコースは3種類。

30品以上の「お手軽コース」が2380円。

70品以上の「18番コース」が2980円。

100品以上の「プラチナコース」が3980円。

 

んー安い!

ただ注目すべきなのは、実はアルコールの飲み放題。

780円~なんでめちゃお得!

ここで一気に他の焼肉店と差別化してますね。

合計金額が変わってくると思います。

同じく食べ放題をやってる「牛角」さんは、飲み放題1580円ですからね。

 

実際に食べてみた!

店内はこんな感じです。

しっかり区切られてるがいいところ。

小上りは10名以上の大人数でも入れます。

テレビもちゃんとあります。

 

張り紙

小学生以下のお子さん連れの方はお得です!

 

別紙のメニュー

 

今回は単品で入りました。

 

お通し

 

鶏せせり 380円~(税抜)

しっかり味ついておいしいです!

せせりは女の人にも人気ですね。

 

道産黒豚カルビ 580円(税抜)

これは「焼き肉 たんか」の定番、脂たっぷりのカルビです。

ジューシー。

こんなファイヤーすんの?ってくらいファイヤーしてました。

脂好きな人は頼んでみてください!

 

生牛タン 980円(税抜)

めーっちゃ分厚いです!

噛み応えがすごい。

レモンあれば最高でしたね。

 

牛サガリ 780円(税抜)

玉ねぎとピーマンついてるのがありがたいですね。

あんまり大きくないですが、サガリはやっぱりうまい。

はずれないですね。

 

味付けジンギスカン 680円(税抜)

写真のは2人前です。

くさみもなく安定のおいしいジンギスカン。

 

牛ハツ 550円(税抜)

この牛ハツは数量限定。

限定って言葉に弱いのは人間のサガですね。

マスタード?って思いましたけど、合いましたね。

後半タレに飽きてきたころに頼むといいかもしれません。

 

ユッケジャンクッパ 680円(税抜)

これでかいしうまい!

1人では食べきれない量なのでみんなで仲良く食べましょう!

下の方が結構辛い。

 

これにライスとソフトドリンクも頼んで会計1人3000円ほど。

お腹ぱんぱんになりました。

安いうえにこれはうまくないなってゆうのがなかったですね。

おいしさの安定感。

そしてコスパがいい!

 

ちなみにここ南郷13丁目店のほかには、大谷地本店新札幌店北郷店があります。

 

やっぱり売れてる焼き肉屋さんには、売れてる理由がちゃんとあるんですね。

高くなくて普通においしい焼肉が食べたいって人はぜひ行ってみてください!

 

焼肉 たんか 南郷13丁目店

【営業時間】17:00~翌1:00

【定休日】不定休

【住所】札幌市白石区本郷通12南4-15 土屋ビル 1F

【電話番号】011-376-5429

【駐車場】なし

【ホームページ】焼肉 たんか 南郷13丁目店

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。