初心者OK!今大流行中のボルダリングが楽しめる札幌の人気スポット5選

テレビでも取り上げれたことで大流行中のボルタリング。札幌でもボルダリングできるの?って人も多いかと思いますが、ちゃんとありますのでご安心を。初心者でも楽しめて、友人や恋人・家族と行ってほしい、札幌の人気ボルダリングスポットを紹介します!

ボルダリングについて

今、若い人に大人気のボルダリングって?


ボルダリング(bouldering)とは、フリークライミング・スポーツクライミングの一種で最低限の道具(シューズとチョーク)で岩や石を登るスポーツである。

引用:Wikipedia

テレビでも取り上げられることが増えたので、知ってる人がほとんどだと思います。

東京オリンピック正式種目の「スポーツクライミング」という複合種目の中のひとつに、このボルダリングが入ったことも、一気に人気に火が付いた要因なんでしょう。

そんなボルダリングなんですが、ここ数年で一般人が体験できる場所が増えてきました。

(ちなみに僕はずっと、ボル”タ”リングだと思ってました。笑)

特に若い人に人気があり、友人同士やカップルで行く人が多いのがボルダリングの特徴。

一般人向けのボルダリングは、みんなでわいわい楽しむものなんですね!

ボルダリングの魅力って?


ボルダリングが若い人に人気の理由って何なんでしょう?

インスタの#ボルダリングの投稿数は、267,000回!

「ボルダリング女子」という言葉も生まれていますから、女性にも人気なんですね!

そんなボルダリングが若い人に人気の理由をまとめました。

.手ぶらで行けて、安く楽しめちゃう!


ボルダリングスポットは、専門店以外はたいていジムに併設されています。

ボルダリングに必要なクライミングシューズチョークは貸し出ししているので、動きやすい格好さえしていけば、あとは手ぶらでOK!

なので入場料とレンタル代くらいしかかからないので、誰でも安く楽しめるんです!

2.自分のレベルに合わせて達成感が得られる!

ボルダリングは、10級~1級まで課題をクリアするごとに昇級できるシステムになっています。

なので自分のレベルが確認できて、目標も立てやすい。

昇級する達成感を得られるスポーツです!

3.運動不足を解消できる!

ボルダリングはとにかく全身の筋肉を使うスポーツなので、一気に運動不足を解消できます!

ただ、いきなりがっつりやると指や腕が間違いなく筋肉痛になるので、あまり無理はしないようにしてくださいね。

4.全然登れなくてもみんなで行くから楽しい!

キャンプとか海とかと一緒で、やっぱりみんなで楽しめるものは若い人に人気です。

しかも屋内スポーツなので、札幌の人はどれだけ雪が積もっても遊びに行けます!笑

コツをつかむまでは中々うまく登れないですが、とにかくみんなで行ったら笑いも起きて楽しいでしょ!

札幌の人気ボルダリングスポットを紹介!

 全国展開のボルダリング最大手!『GRAVITY RESEARCH SAPPORO』



出典:bouldering-navi.com/

【中央区】札幌ファクトリー1条館1F

初めての方を対象にした”ファーストインストラクション”では、施設案内や遊び方、危険の説明を行ってくれます。初めてクライミングをする人を対象にした”初心者体験会”も行っていて、利用説明やストレッチの仕方、登り方まで1から教えてくれます。

フロアは、「ボルダーエリア」、「キッズエリア」、「キッズニンジャ(お子様専用エリア)」に分かれています。「キッズニンジャ」は、3~5歳向けのいろんな遊具にクライミングがついた、お子さんでも安心して楽しめるエリアです。もちろんロッカールームや手足洗い場もあります。

料金は、初回登録料が1,500円(更新料なし)。基本施設料は1日券は、全日、90分、19時以降に分かれていてそれぞれ料金が変わってきます。レディースデー(月・金)もあるので女性の方はお得ですよ。

GUGRAVITY RESEARCH SAPPORO

【営業時間】13:00~22:00(月~金) / 10:00~22:00(土日祝)

【住所】札幌市中央区北二条東4丁目 サッポロファクトリー1条館1F

【電話番号】011-206-1323

【定休日】なし

【ホームページ】GRAVITY RESERCH 札幌

壁面積日本最大級&カフェ併設!『NAC 札幌クライミングジム』



出典:kouiki.chuo.sapporo.jp/

【白石区】イーアス札幌

一般的なボルダリングの他に、ロープを使ったクライミングもできちゃいます。初心者向きというよりは、どちらかというと何回か経験済みの人向けかも。

フロアは、「クライミングエリア」、「ボルタリングエリア」、「JoJo’s cafe」、「アウトドアショップ」に分かれています。やはり特徴は壁面積が広いことと、ボルタリングを見ながらプロテインスムージーなんかが飲めるカフェがあることでしょう。イベント時などに設置してくれる「特設ボルタリングウォール」というサービスも行っています。

料金は、初回登録料なし。ボルダリングが1,500円。19時以降だと夜割適用で1,200円になります。ロープクライミングとボルダリングのセットもあります。

NAC 札幌クライミングジム

【営業時間】10:00~22:00(火~土) / 10:00~20:00(月日)

【住所】札幌市白石区東札幌3条1丁目1号イーアス札幌 Aタウン 1F

【電話番号】011-812-7979

【定休日】なし

【ホームページ】札幌クライミング – NAC Niseko Adventure Centre

 

幅広いレベルに対応!『レインボークリフ』



出典:y-mashiyama.com/

【白石区】東札幌

初めての人は会員登録と施設利用料のみで無料体験クライミングが受けられます。その場合は予約が必要。3~4mの壁を登るボルタリングと10mの壁をロープを使って登るクライミングをインストラクター付きで体験できるんです。

フロアは、ロープを使う「クライミングウォール」、「ボルダリングエリア」に分かれています。そのほかにはロッカーや休憩スペースがあります。

料金は、初回登録料が1,500円(1年更新、600円)。ボルタリング利用料は3時間だと1,000円。1日だと1,500円です。ロープ&ボルダリング利用のセットもあります。

クライミング体験もしてきました! 真ん中の青いロープの少し右側のルートを行き、10mの高さを登りきりました。 登ることに夢中で、高さは全く感じなかったなぁ。 登りきって、インストラクターの方に後ろを向いてみてって言われて後ろ向いてビックリしたくらいです。笑 大変だったけど楽しかった! 今は腕と手が痛いですが、体幹が鍛えられるし、シェイプアップも期待できるみたいだし、肩こりの解消にもいいみたい。私がやりたいことばかりです。 機会があれば、また挑戦してみたいです。 初めての私に男性の方が話しかけてきてくれたし、友達も作れるらしい。 札幌にもボルダリング合コンがあればいいのにな。笑 #クライミング体験 #レインボークリフ #札幌 #Sapporo

yukariさん(@yu.ka.ride23)がシェアした投稿 –

レインボークリフ

【営業時間】14:00~22:00(火~金) / 13:00~21:00(土日祝)

【住所】札幌市白石区東札幌2条2丁目3-26

【電話番号】011-817-5009

【定休日】月曜

【ホームページ】レインボークリフ

 

おしゃれ&DJブース付き!『Whipper Snapper Gym』



出典:japan-climbing.com/

【手稲区】新発寒

“The Norce Face Cup”という人気アウトドアブランド主催のボルダリング大会が行われる場所でも有名。実際の岩をモチーフにしたジム造りをしています。初めての人は「体験プラン」か「その他のプラン」を選び、「体験プラン」を選ぶと、登録なしでレンタル料含め約2,500円でボルダリング体験ができます。

フロアは、「曲面」、「平面」に分かれています。そのほかにはDJブースやストレッチ&筋トレスペースがあったり、ファンサービスの犬もいたりと、バラエティーに富んでいます。ちなみに駐車場もありますよ。

料金は、登録手数料1,500円。登録から1か月以内が3,500円のフリーパスから、すべて1,000円になるお得なクーポンプランがあったり、回数券があったりと色んなプランがあります。

Whipper Snapper Gym

【営業時間】14:00~23:30(月~土) / 10:00~21:30(日祝)

【住所】札幌市手稲区新発寒5条1丁目5番26号

【電話番号】011-699-6483

【定休日】金曜

【ホームページ】WhipperSnapperGym

 

倉庫にある穴場スポット!『Norce Cave Gym』



出典:deece.jp/

【東区】北27条

なんと1998年から運営されているボルダリングジム。初心者講習会やさまざまな企業とコラボしたイベントなどを多く開催しています。インターネットでの情報が少ないので、詳しいことはFacebookページを確認するか、直接電話で確認してみてください。

料金は、初回登録料なし。1日料金が1,500円。19時以降だと1,200円です。もちろんレンタルも行ってます。

Norce Cava Gym

【営業時間】17:00~23:00(平日) / 随時~23:00(土日祝)

【住所】北海道札幌市東区北27条東20丁目 

【電話番号】090-2050-4385

【定休日】なし

【ホームページ】なし

まとめ

ボルダリングについての簡単な説明と札幌の人気スポットを紹介しました!

とにかく初心者でも楽しめるので、行ったことのない人もちょっとした運動くらいの感覚で行ってみてほしいと思います。

やっぱりやったことないことをやるって脳にも体にもいいでしょうし。笑

休日や仕事終わりに、ぜひ友人や恋人、家族と行って楽しんでください!

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。