第99回全国高校野球選手権で選手宣誓を務めたのは、北北海道代表滝川西高校の堀田将人主将

ついに第99回全国高校野球選手権大会がはじまりました。先日行われた開会式で選手宣誓を行ったのが、北北海道代表、滝川西高校の堀田将人主将ということで、その様子と全文を紹介します。

 

第99回全国高校野球選手権大会

99回目を迎える全国高校野球選手権大会(甲子園)。

各都道府県から勝ち上がった代表校が集まり、全国優勝を目指して熱い戦いを繰り広げます。

北海道代表は、北北海道から滝川西高校、南北海道から北海高校が出場します。

主催が朝日新聞ということで、『第99回全国高校野球選手権大会「ダンス編」』というWeb動画が制作されています。

8月8日(火)に行われた開会式では、北北海道代表の滝川西高校、堀田将人主将が選手宣誓を行いました。

選手宣誓は、抽選による組み合わせが終わった後に、立候補した各高校のキャプテンが集まって、その中から抽選で決まります。

こればっかりは運なんですが、見事北海道代表の堀田将人主将がその座を勝ち取りました。

 

選手宣誓を行った堀田将人主将

出典:Twitter

滝川西高校のキャプテンを務めています。

名前は「しょうと」です。

名前の通り、ポジションはショート。

出身は砂川中学校。

所属していたクラブチームは「中学軟式野球クラブチーム北空知クラブ」。

軟式出身なんですね。

滝川西高校では、1年生の時からレギュラーだったらしいです。

 

選手宣誓の内容

全文

「私たちは今、この甲子園球場に立てていることを誇りに思います。

ここにたどり着くまでには、たくさんの試練や困難がありました。

それを乗り越えられたのは、仲間、家族、監督、そして応援してくださる多くの方々の支えがあったからです。

幼い頃から、真っ白なユニフォームが、真っ黒になるまで練習し、真っ白なボールを、真っ暗になるまで追いかけてきた、全国の高校球児の想いを胸に、最後まで諦めず、正々堂々と全力でプレーすることを誓います。

平成29年8月8日、選手代表、北海道滝川西高等学校、野球部主将、堀田将人。」

 

素晴らしい宣誓でした。

「シンプル」を心掛けたという宣誓、おわったあと本人は、「百点満点」と答えていたそうです。

 

こちらが動画です。

 

選手宣誓を務めた堀田将人主将が所属する滝川西高校の一回戦は、12日(土)の第一試合、宮城県代表の強豪仙台育英高校と対戦します。

プレイボールは9:30です。

南北海道代表の北海高校の試合も、同日の第三試合に行われます。

道産子として両校を応援しましょう!

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。