札幌芸術の森美術館で新海誠展が開催決定!

君の名は。が大ヒットし一躍有名になった新海誠監督の作品の展示会、「新海誠展」が札幌で開催されることが決定しました!

「君の名は。」「言の葉の庭」など新海誠展が北海道上陸決定!

いつやるの?期間は?はい、早速気になる開催情報をどうぞ!

場所札幌芸術の森美術館 〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75番地

※札幌市内中心部より国道453号(札幌支笏湖線)約40分

●公共交通機関ご利用の方 地下鉄南北線「真駒内(まこまない)駅」の中央バス2番乗り場から、【空沼線・滝野線】に乗車、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

期間2018年1月3日(水)~2月25日(日)時間午前9時45分~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
休館日休館日=月曜(祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜休館) [休館日 1/9・15・22・29、2/5・13・19]

※札幌芸術の森美術館より。より詳しいアクセスについてはこちら

はい、来年頭です!まだまだです!

展示内容 「ほしのこえ」から「君の名。」まで

現在は静岡県で開催されています、これから全国を周り札幌にやってくる、という感じですね。

展示内容は

制作資料の展示 新海誠監督による企画書や絵コンテをはじめ、設定資料や美術背景、映像や原画など貴重な資料約450点を一挙に展示し、作品の制作の過程をひもといてゆきます。 言葉の展示 新海誠監督作品の大きな特徴でもある言葉も展示。各作品から選りすぐった印象的なセリフや、モノローグ、キャッチコピーなどを、様々な展示方法で紹介します。 主題歌の展示 新海誠監督作品を彩る主題歌を歌詞とともに、指向性スピーカーを用いて展示。新海誠監督の映像に寄り添い、作品をより魅力的なものにしている音楽にも注目です。 映像の展示 新海誠監督作品の大きな魅力のひとつともいえる風景描写。各作品から様々なシーンをカテゴリーに分け展示し、その鮮やかで美しい風景を大画面で存分に味わうことができます。新海誠展特設ページより

展示作品について

今回の新海誠展で展示される6つの作品はこちらです。

「ほしのこえ」

「雲のむこう、約束の場所」

「秒速5センチメートル」

「星を追う子ども」

「言の葉の庭」

「君の名は。」

 

札幌芸術の森野外美術館

僕が最後に行ったのは確かイサム・ノグチ展。美術館内の展示はもちろんですが、

広い敷地内には野外美術館と称された公園のような散策路があるんですよね。

自然に囲まれたまさに芸術の森。新海誠展までまだ時間がありますから、

現在行われている札幌国際芸術祭の展覧会に訪れて、芸術の秋を感じてみるのもいいのでは?

札幌国際芸術祭2017の情報はこちら!

 

The following two tabs change content below.
札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。

ABOUTこの記事をかいた人

札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。