外飲み!とにかくがっつり肉を食いたいって人にオススメなイタリアンバル「suEzou Aba Aba」

外飲みできる店が並ぶ狸小路7丁目。その一角に店を構えるがっつり系の肉料理がおいしいバル「suEzou」を紹介します!

 

「男のイタリアンモツバル suEzou Aba Aba」の場所はここ。

狸小路7丁目の真ん中らへんです。

真っ赤な看板とバイソン?のはく製が目印になります。

suEzouはそのまま「すえぞう」って呼びます。

 

なんといってもここの売りは外飲み!

テーブルが3席並んでいます。

最大4名ずつ座れます。

 

店前の看板

とにかく肉!肉!肉!ってゆうお店です。

結構コアなメニューが揃っていて、普段食べれないお肉が食べれます。

 

まずお通し。

がっつり肉です。

お通しのクオリティでこんなレベル高いとこは中々ないです。

下にちょっと甘めのポテトのソースがあって、これをつけて食べるとさらにうまい。

 

やっぱりsuEzouに来たら頼まなければいけないのがこの肉モツ盛り!

ハーフサイズ、ミドルサイズ、わや盛り~極~の3つがあります。

今回はハーフサイズを注文。

6種類のお肉。

ほんとにボリューム満点です。

そしてまた出会っちゃいました豚のおっぱい。

焼き鳥と違ってこちらは好き嫌いが分かれそうです。

全体的に味付けがしっかりしているのと、マスタードが濃厚でうまい。

ここに入ってるスペアリブは絶品です。

まったく違うお肉を食べれるのでお得。

てかこれだけの種類とボリュームのお肉を食べれて1,800円て安!って思いました。

 

鳥もものバロンティーヌ

ナイフとフォークでちょっと上品に食べるやつです。

やっぱりお肉は味付けだなというのを感じさせてくれる一品。

 

3人で行ったんですが、お通し+2品でお腹いっぱいです。

それくらいがっつりお肉が食べれます。

しかも全然高くないんでとりあえずお肉食べたくなったらココ!ってお店。

 

札幌でもこーゆう肉推しのお店が増えてきていてますね。

もっと頼みたい料理もあったんですが、やっぱりここに来たらここでしか食べれないお肉食べてほしいです。

女性のお客さんも多かったので、女性だけで行っても全然OK。

狸小路を通った際に、ぷらって寄ってみるのもいいんじゃないかと思います。

 

 

男のイタリアンモツバル suEzou ABa ABa

【営業時間】17:00~1:00 (月~木・祝日・祝前日)/ 17:00~2:00(金・土)

【定休日】日曜日

【住所】札幌市中央区南2条西7丁目1(狸小路7丁目アーケード内)

【電話番号】011-215-0217

【喫煙】全面可

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。