『ウォーキングデッド』のベス役「エミリー・キニー」が千歳のReraに来るんだって!

大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』でベス・グリーン役をつとめた女優「エミリー・キニー」が、9月23日(土・祝)に千歳アウトレトモールReraに来るらしいので紹介します!

エミリー・キニーってどんな人?

エミリー・キニーのプロフィール

英語で書くとEmily Kinney

本名はエミリー・レベッカ・キニーです。

生年月日は1985年8月15日。

なんと現在32歳なんですね!!

18歳くらいかと思ってました。笑

出身はアメリカのネブラスカ州。

女優でもあり歌手でもあります。

可愛らしい声とメロディーに癒されます。

『ウォーキングデッド』の作中でも彼女が歌を歌う場面が結構あったのは、歌手だったからなんですね!

とにかく「The かわいい」アメリカ人です!

インスタのアカウントはこちら→emmykinney

 

エミリー・キニーの出演作品

『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、『グッド・ワイフ』にゲスト出演しているほか、『キャシーのbig C いま私にできること(英語版)』というドラマに複数回出演していたそうです。

『ウォーキングデッド』では、シーズン2~3に準レギュラーとして、シーズン4~5にレギュラーとして計37話に出演し、一気に有名になりました。

 

エミリー・キニーを一躍有名にした『ウォーキングデッド』ってどんな作品?

大人気海外ドラマ『ウォーキングデッド』


出典:dTV

『ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求めてウォーカーの集団から逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。ウォーカーの群れ、事故、そして生存者による略奪など、敵意に満ちた世界で日々直面する試練にもめげず、グループが人間性を保とうと奮闘するジレンマが主に描かれる。シーズン1は主にアトランタ都市圏を舞台とするが、シーズン2からシーズン4は、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。シーズン5中盤からバージニア州リッチモンド、そしてワシントンD.C.へと舞台が変わる。

グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていたリック・グライムズが率いる。グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。

引用:Wikipedia

 

米ケーブルテレビ史上最高視聴率を毎シーズンごとに更新しているほどの大人気テレビドラマ。

有名な俳優が出ているわけじゃないんですが、そのストーリーと人間ドラマに多くの人がひきつけられてるんですね。

海外での人気はもちろんなんですが、日本でもはまってる人が続出してます。

huluやdTVで見ることができますよ!

もちろんTUTAYAやゲオでもレンタルできます!

 

エミリー・キニーの役は?


出典:ameblo

エミリー・キニーはベス・グリーン役として16歳の設定で出演していました。

役はこれから見ようと思ってる人もいるので書くのやめます。笑

ちょっとでもネタバレしたら萎えますからね。

 

エミリー・キニーが来る場所と時間やチケット購入方法は?

エミリー・キニーに会える時間と場所

引用:千歳アウトレトモールRera

 

11:00~サイン会と撮影会。

14:00~撮影会が行われます。

一般の方でも見ることができる可能性は高いです。

千歳アウトレトモールReraへの行き方はアクセス・駐車場を見てください。 

9月23日(土・祝)、レラ・ドームですので、お間違いなく!

 

チケット購入方法

引用:ハリウッド・コレクターズ・コンベンション

 

サイン撮影会に参加するにはハリウッド・コレクターズ・コンベンション(ハリコン)でチケットを購入する必要があります。

当日でも買えますが、前売り券を買っておきたい人は上のサイトから購入してください。

値段はサインも撮影もそれぞれ6,500円。

両方の場合は13,000円ですね。

不明な点は03-5212-4230(ハリコン事務局)に電話して、確認してみてください。

 

 

チケットを購入しなくても、行ったらベスに会えるかもしれません。

時間がある人は、ぜひ行ってみましょう!

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。