キャンプに川遊びに鹿!子供心をくすぐる自然豊かな「鹿公園」に行ってきた!

札幌から車で1時間ちょっとの安平町にある「鹿公園」に行ってきました!鹿公園という名前だけにほんとに鹿がいて、子供が喜ぶ素敵な公園だったので紹介します!

 

場所はここ

看板があるので安平町に辿り着けばすぐ見つかると思います。

 

公園内の全体像

管理棟、野外ステージ、イベント広場、バーベキューハウス、炊事場、憩いの広場や、

キツツキ・エゾリス・キタキツネ・エゾシカ小路、ホタル池、アヒルハウスなんかがあります。

自然と動物の両方が楽しめる公園ですね。

 

管理棟前

自転車が無料で借りれます。

子供用から大人用まであって、この広い公園ではありがたい!

 

キャンプ場

みなさん大きいテント張ってました。

緑に囲まれていい環境です。

 

トイレ

キャンプ場では珍しくキレイ!

 

野外ステージとイベント広場

広い平坦な草むらなので走り回ったりスポーツしたりなんでもできます!

 

ホタル池

めっちゃデカい池。

雰囲気最高です!

赤い橋が”和”の雰囲気を醸し出してます。

個人的にこうゆう水が流れてるとこ好きですねー。

本当にいやされる。

 

そしてこちらがこの公園のメイン、鹿ちゃんです。

めっちゃ近くで見れます。

小鹿ちゃんがかわいい!

もはや網から顔出しちゃってます。

遊びに来てた子供たちはその辺の草を食べさせてました。

そんなことすらおっけーなんてさすが「鹿公園」。

 

鹿ちゃんのほかにも、

ジブリに出てきそうなウサギや

貫禄のあるニワトリまで

子供たちも喜びますね。

もうお分かりいただけたと思いますが、普通の公園ではないです。

キャンプ場もあって大人も楽しめるんですが、やっぱり一番喜ぶのは子供かなと。

現に子供がたくさんいて、鹿に餌あげたり、池の鯉見たり、虫採ったり、走り回ったりして楽しんでました。

虫って言ったら嫌がる人多いと思いますが、本当にレアなオニヤンマとかクワガタとかの子供が喜ぶ虫です。

 

そんな虫たちを、さっきの池で虫取りをしていた子供たちが自慢げに見せてくれました。

これには笑いましたね。

デカいカエルにクワガタに蝶々にオニヤンマまで全部ひとつのカゴに入ってます。

オニヤンマの尻尾ちぎれてますしね。笑

てかよくこんなに捕まえたなと。笑

子供って残酷だなーと思いつつも、その無邪気さと鹿公園の生き物の豊かさに感動しました。

 

とにかく子供にとっては最高の公園です。

キャンプじゃなくとも日帰りで行くのも全然ありです!

近くにぬくもりの湯という温泉もあるのでそちらも行ってみてください!

 

鹿公

【休園日】なし

【住所】安平町追分白樺2丁目1番地

【電話番号】0145-25-4488

【料金】無料 ※キャンプ場のみ有料

【ホームページ】安平町

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。