オシャレなTSUTAYAが札幌にもあった!「TSUTAYA美しが丘店」をリサーチ!

東京をはじめ、北海道では函館にもあるオシャレなTSUTAYA。2016年の9月についに札幌にもオープンしてたのでリサーチしてきました!

 

TSUTAYA美しが丘店は羊ケ丘通りにあります。

 

お店の駐車場からの写真。

羊ケ丘通りの札幌ドーム方面

こっちが北広島アウトレット方面

羊ケ丘通りにさえ出れれば簡単に見つけられると思います。

 

外観は真っ白。

これがオシャレなTUTAYAの特徴ですね!

駐車場は広いです。もちろん無料。

「あなたはいつでもひとりでコーヒー飲みながら過ごせます。」的な意味でしょう。

さすがはオシャレなTUTAYA。

普通のTUTAYAと一味違って、空間を楽しんでもらおうということです。

 

入り口

よーしオシャレなTUTAYAだしオシャレに写真撮るぞー!

って意気込んで店の中に入ったら、

撮影禁止のマークが🙌

 

なんの実食いたい?って会話(ワンピース好きのあるある)を友達とした以来です。

こんなにスケスケの実を食べたいと思ったのは。

 

さすがにルールを破るわけにはいかないので、中にどんな店が入ってるかだけ紹介させてもらいます。

写真なくてごめんなさい。

 

 

カフェはかの有名なMORIHICO.が入ってます!

円山を中心に7店舗を構える北海道を代表する珈琲屋です。

めちゃめちゃ評判いいので行ったことない人はこの機会に!

森彦 http://morihiko-coffee.com/

 

@cosme storeは、メイク商品、スキンケア商品、ボディケア商品に分かれています。

日本最大のコスメ・美容総合サイト「@cosme」がプロデュースしており、ランキングコーナーでは@cosmeの評価や口コミが一目でチェックできるので、自分に合ったコスメを見つけることができます。

テスターが豊富にあり、常駐する美容部員のカウンセリングも受けれるので、いつも何使ったらいいか迷っちゃうっていう女性にはもってこいです!

@cosme http://www.cosme.net/

 

felieedsは、使われる小麦がすべて北海道産というこだわりのスコーン&パン屋さん。

スコーンって珍しいですよね!

マフィンとかベーグルとかいろんな種類のパンが置いてあって本当においしそう。

これも女性には嬉しい!

felieeds http://felieeds.jp/

 

円山ジェラートはindigo maruyamaという「昼魚、夜肴」がコンセプトという超粋な定食屋さんのシェフがプロデュースする16種類のフレーバーが楽しめるジェラート屋さん。

ここのジェラートを駐車場で食べてるカップル何組か見かけたので、若い人にも相当人気のようです。

そして店員さんの制服がオシャレでかわいい!

このジェラート目的でふらっとTUTAYAに立ち寄るなんてのも全然ありだと思います!

円山ジェラート http://maruyama-gelato.com/

 

これだけ見たらもはやTSUTAYAじゃないですよね!

店内は木のにおいとコーヒーのにおいするし。

もちろん他のTSUTAYAと同じようにCD、DVD、コミックレンタルや書籍コーナーもちゃんとあるのでご安心を。

読書ができるよう素敵なテーブルとイスがたくさんあるのもTUTAYA美しが丘店の特徴かも。

家族並んで本を読んでる人から、1人で読んでる人までさまざまでした。

そのほかにも、TONEという初めてスマホを使う人に大人気のTUTAYAのスマホが売ってるブースや、こだわりの強さが一目でわかる雑貨コーナー文具コーナーもあります。

 

あともうひとつおすすめがキッズコーナー

子供向けの絵本などが売ってるスペースの横に、子供たちが遊べるスペースがあります。

しかもMORIHICO.の珈琲を飲みながら遊んでる子供をしっかり見守れるようにテーブルとイスが用意されてるんです。

これはナイスとしか言いようがないTUTAYAの嬉しい気遣い。

家族で行って楽しいTSUTAYAっていいですね!

 

wi-fi通ってるし、授乳室もあるし商品検索できる機械もあるしで設備も充実してます!

 

 

最後にTSUTAYA美しが丘店のホームページに掲載されているメッセージを紹介して終わります。

あなたがあなたを
見つける空間。

コーヒーでひといき。
周りを見渡すと、子どもと一緒に絵本を読むママ。
化粧品のタッチアップをする女性。
あれがいい、これがいいと、料理本を眺める夫婦。
何かを学ぼうと、目を輝かせながら話す女性たち。
女性であること、妻であること、ママであること。
そして、自分であることを楽しむ姿が、そこにはある。

2016年9月、美しが丘にできるのは、
まったく新しいTSUTAYAです。
考えたのは、過ごす人の居心地。
好きなものを心置きなく楽しめるように。
一人でも、誰かと一緒でも、ゆったりとできる空間です。

心を休めに。
新たな仲間と出逢いに。
アイデアを生み出しに。
いつもと違うあなたを見つけに。
美しが丘でおまちしております。

引用:TSUTAYA美しが丘店

 

ん~時代を感じます。

僕が小さいときはこんなTSUTAYAなかったですから。

TSUTAYAってチェーン店のようなものだけど、ここ美しが丘店はひとつのお店としてしっかり想いがあって作られているので、近所に住んでなくとも一度足を運んでみてほしいなと思います。

 

TSUTAYA美しが丘店

営業時間 8時~25時

住所 札幌市清田区美しが丘3条4丁目1番10号

電話番号 011-886-1111

公式ホームページ http://www.nankoen.co.jp/gmpmg/top.html

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。