外飲み!すすきのの路地裏にあって外飲みができる「函館ウェスタンキッチン」に行ってきた!

夏にはうれしい外飲みシリーズです!すすきの路地裏の細い道に外飲みができるダイニングバー「函館ウェスタンキッチン」はあります。

 

場所は、観光客でいつも行列ができているすすきののラーメン屋「けやき」を左手に、路地を少し進んだところにあります。

 

看板。

 

外飲みできる席は3名掛けと4名掛けの2席。

席からの眺めは、こんな感じのTHE 路地裏。

結構暗いですが、この暗さと落ち着き具合が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

外飲みしたいけどガヤガヤしたのが好きじゃない人はジャストミートです。

 

そしてごろにゃんな野良猫が住み着いていて、かわいい!

 

料理は冬のもつ鍋がメインのようです。

が、外飲みということでもつ鍋以外の料理を紹介。

 

結構大ぶりの「生牡蠣」

 

「馬刺し」はこだわりの醤油と一緒にペロリ。

みんなおいしいと食べてました。

 

「もつのから揚げ」

ホルモンなんで噛み切れない女性いるかも。

でも胡椒ののったマヨネーズとレモンが最高。

 

「明太バターご飯」

味がしっかりついててちょうどいい。

 

左はなんとも珍しい、豚のおっぱい「チチカブ」。

メニューでおっぱいという文字を見つけてすぐ注文してしまいました。

普通の豚串に近いですが、ちょっと癖がありジューシー。

普通にまた食べたいと思いました。

これはおっぱい好きの人にはおすすめです!

 

函館ウェスタンキッチンということで、メニューは海鮮が多めです。

平均的に料理のクオリティが高いんで、

量より質を求めたい!

でもそんな高いお金はかけたくない!

ってゆう人にはぴったりのお店。

しかも外飲みというオプション付きなのでぜひ行ってみてください。

店内もオシャレできれいです!

 

 

外飲みが気になってる人は、レッツゴー↓

夏は屋台!外飲み!狸小路7丁目がオススメ!男のイタリアン屋台suEZOUに行ってきました!

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。