狸小路7丁目にある昭和チックな居酒屋「炭おやじ」に行ってみた。

狸小路の端っこ、7丁目にある昭和な空気が魅力の炭おやじをリサーチ!

 

入り口ののれんに炭おやじさんが!

あいさつをして入りましょう。

 

中はこんな感じ。

カウンター、4名掛けテーブル、座敷があります。

80年代90年代の曲が流れていい感じ。

 

めずらしいドリンクがいっぱいあって全部飲みたい!

喫煙者にはうれしいタバコの自販機

 

ボトルキープがいっぱいあるあたり、常連さんが多い証拠ですね。

 

そしてなんといってもここは普通のおつまみがうまい!

おつまみにも手を抜かないお店は、なにを食べてもおいしいというのが僕の持論です。

そーゆう面でも、この「炭おやじ」はおすすめ!

 

あと、カバンを下に置いてると、店員さんがわざわざイスを持ってきてくれてその上に置いてくれました。

あたりまえにこーゆう気遣いをしてくれる店員さんがいるのも、このお店の魅力。

 

昭和の雰囲気が漂うTHE いいお店の「炭おやじ」。

狸小路を訪れた際は行ってみてください!

 

炭おやじ

営業時間 17:00~2:00(月~土)/ 17:00~24:00(日・祝)

住所 中央区南2条西7丁目 新生会ビル1F

電話番号 011-272-3700

定休日 なし

喫煙 全面可

詳細 食べログ 『炭おやじ』

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。