音楽で札幌を盛り上げてくれる今最もアツい札幌発のバンド10組

地元のバンドを応援しよう!ということで、個性派がそろう札幌のバンドを10組紹介します!「地元が同じだから」「同年代だから」好きになるキッカケなんてそんなもんじゃないでしょうか。もちろん気に入ったバンドが見つかれば、直接見に行く楽しみもできて、元気をもらえるはず!

 

A.F.R.O


出典:toilandmoil.co.jp

NORIYA(Vo), SATORU(Vo), UG(Vo), YUSUKE(Gt), SHUN(Ba), MASAYA(Dr), AMO(DJ)にからなる7人組バンド

バンド名は「A FUNKY RHYTHMIC ORGANIZER」の略。
2004年北海道札幌市にて結成7人組ミクスチャーポップバンド。
2008年「LIFE」でインディーズデビュー。
誰もが歌って踊れて笑顔になれるエンターテイメントなライブ、卓越したPOP性の中に多彩なジャンルのサウ
ンドと北海道を想わせる言葉を混ぜ合わせた高い音楽性が評価されている。

数々のアーティストへ楽曲提供も行っており、アーティストからも音楽性が評価されている。
2012年7月「北風サマー」でメジャーデビュー。
そして夏フェス(北海道JOIN ALIVE、福岡HIGHER GROUND、広島SET STOCK、香川MONSTER baSH)に出演、さらにフジテレビ「めざましライブ」にも出演し、まさに北風旋風を巻き起こした。

2013年全国ツアー「♂!!♀!!FES!!北風ツアー2013~アフロいきまーす!!~」を開催。

2013年7月4thシングル「青」をリリースし、テリー伊藤が手掛けたミュージックビデオをはじめ、全国的なラジオ局のパワープレイの獲得や日本テレビ「スッキリ!」で紹介・生演奏出演するなど大きな話題となった。

2014年12月20日に結成10周年を記念し地元Zepp Sapporoワンマンライブ「♂!!♀!!FES!!~10周年ありがとう!!これからもヨロシク~」を開催し、大成功となった。

北海道から全国へ向け新たな音楽を発信し、ファン拡大中!

引用:A.F.R.O OFFICIAL WEB SITE

おすすめの1曲

 

THE BOYS&GIRLS


出典:pbs.twimg.com

ワタナベシンゴ(Vo), ケントボーイズ(Gt), ソトムラカイト(Ba), カネコトモヤ(Dr)からなる4人組バンド

通称「ボイガル」

2011年3月結成。北海道出身・札幌在住の4人組ロックバンド。
彼らがその日々の暮らしの中で紡ぎだしたリアルな言葉たちと
わかりやすいメロディラインは、いったいどこまで歩いていくのだろう。
4人の熱い熱いライブパフォーマンスはとにかく必見。
そのほとばしる汗と、シャウトと、笑顔が、きっといつかの自分たちを、
あの瞬間を、何度だって思い出させてくれる。だれもみな、少年少女なんだ。

引用:THE BOYS&GIRLS オフィシャルHP

おすすめの1曲

 

Ao


出典:pbs.twimg.com

安田貴広(Vo / Gt), 長谷川聡(Gt), 合月亨(Ba), 西裕太(Dr)からなる4人組バンド

2003年10月Gt.Vo:安田 貴広を中心に当初は3ピースバンドとしてraison d’etreを結成。2005年3月24日ネイキーズ北海道代表となりコンピレーションCD&DVDに参加。
2006年2月22日初の正式音源「ライムライト」を発売。2月26日にはワンマンライブを札幌コロニーにて開催し、250人ソールドアウトした。
2006年9月6日、1stミニアルバム「セフィロト」をリリース。北海道内各店にてインディーズチャート1位を獲得。
2007年6月、2ndミニアルバム「フォトンベルト」(2007年5月30日リリース)のレコ発ワンマンを会場を札幌ペニーレーン24に移し開催。400人以上を動員する。
2007年11月にはオフィスキュー鈴井氏プロデュースによる全国ツアー「カムバックサーモンツアー」にも参加するなど活動を全国に広げる。
2008年4月16日マキシシングル「自滅回路」をリリース。全国ツアーを行う。
2008年12月17日、Full Album 「夢幻無限ディスコード」をリリース。
2009年9月2日メージャー初となるミニアルバム「スペースオペラ」リリース。
同時にバンド名をraison d’etreからAoに改名する。
2012年1月18日 2ndフルアルバム「蒼と群青」リリース。
2012年3月30日のライブを持ってベース錦織 勇気脱退。
2012年12月12日 ミニアルバム「Trigger of Life」リリース。
2013年8月8日ベースに合月 亨が加入。

引用:Ao(アオ)オフィシャルサイト

おすすめの1曲

 

The Floor


出典:thefloor.webcrow.jp

ササキハヤト(Vo / Gt), ナガタリョウジ(Gt / Cho), ミヤシタリョウジ(Ba / Cho), コウタロウ(Dr / Cho)からなる4人組バンド

2012年10月に結成された北海道札幌市在住ギターロックバンド。あらゆる時代の良質な音のみを吸収した最新型ギターロックサウンドは、ピースフルかつダンサブルで、ときにセンチメンタルにフロアを包み込む。 確かな技術に裏打ちされた歌と楽曲は、まさにインターネット/SNS世代が生み出した奇跡。

引用:The Floor

おすすめの1曲

 

OH!!マイキーズ


出典:pbs.twimg.com

近藤まさと(Vo / Gt)、ウズラ(Gt)、渡辺哲太(Ba)、金子 Don’t cry(Dr)からなる4人組バンド

Vo&Gt.近藤とBa.渡辺を中心に、2013年9月に結成された全員10代の札幌在住バンド。
閃光ライオット2014に参加し、札幌3次審査出場。2015年2月には自主CD「靴」リリース。
同月、地元バンド15組を迎えた大規模なレコ発イベントを札幌Sound Lab moleで自主企画し、会場は満員。大いに盛り上がった。
4月には、メンバーなじみの国道をテーマにした楽曲「36号線」のMVが公開されると全国で話題急沸騰。
2015年7月にはロッキング・オン・ジャパンのアマチュアアーティストコンテスト「RO69JACK 2015」で優勝を飾り、8月には国内最大級の野外フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2015」のWING TENTにトップバッターとして出演した。
7月22日にデビューシングル「Say to hello teens」が発売され、店舗限定販売にも関わらず300枚以上を売り上げる。2016年2月、満を持して1st Mini Album「まごころE.P」がリリースされる。
同年3月19日の「マイキーズフェスvol.2~この支配からの卒業~」にてGt.早坂恭太郎が脱退し、新メンバーとしてGt.ウズラ(元thunderstruck)が加入。
新体制になるも彼らの勢いは止まらない。

引用:OH!!マイキーズ オフィシャルサイト

おすすめの1曲

 

Selfarm


出典:image.jimcdn.com

モッサン(Vo), シンカー(Gt), ナリカズ(Ba), マイキー(Dr)からなる4人組バンド

Selfarmは2011年の3月から活動しているロックバンドで、結成から常に成長を続けている。

クセになるサウンドは、ココロとカラダを芯から熱くしてくれる楽曲ばかり!
魂溢れる歌声とライブパフォーマンスは、一度体感したら虜になること間違いなし!

Selfarmの活動はワンマンライブやフェスへの参加が積極的。音源はもちろん、彼らのパフォーマンスはライブで体感してこそ!道内のCMやイベントにも積極的に参加するなど、より活動の幅が広がる中、映画のテーマソングにも起用され、勢いも急上昇!

引用:札幌発4人組ロックバンド「Selfarm」

おすすめの1曲

 

Dorp’s


出典:rockin-blues.com

中野ミホ(Vo / Gt), 荒谷朋美(Gt), 小田満美子(Ba), 石橋ワカ乃(Key), 石川ミナ子(Dr)からなる5人組ガールズバンド

2009年、北海道・札幌の同じ高校に入学し偶然出会った、中野ミホ(Vo&Gt)、荒谷朋美(Gt)、小田満美子(Ba)、石橋わか乃(Key)、奥山レイカ(Dr)の5人でDrop’sを結成。
高校2年生の夏休みに初めて作ったオリジナル楽曲『泥んこベイビー』で挑んだ高校生バンドコンテストでグランプリ獲得。
高校3年生の7月に1stミニアルバム『Drop’s』、同年12月には同じく札幌出身のロックバンド”爆弾ジョニー”とSplitシングル『SPLIT』をリリース。
2012年7月に北海道の夏フェス”JOIN ALIVE 2012″へ初出演し、8月には東名阪のショートツアーを行う。
2013年3月に2ndミニアルバム『LOOKING FOR』をリリースし、初の全国ツアーを敢行。ツアーファイナルの地元・札幌でのワンマンライブにてキングレコードのロックレーベル〈STANDING THERE, ROCKS〉への所属を発表。
7月にタワーレコード店舗限定シングル『太陽』、9月には1stフルアルバム『DAWN SIGNALS』をリリースしメジャーデビューを果たし、同アルバムが「第6回CD SHOP大賞2014″北海道ブロック賞”」を受賞。同年、”JOIN ALIVE 2013″、”WILD BUNCH

引用:Drop’s Official Site

おすすめの1曲

 

NOISEMAKER


出典:mag-img.com

AG(Vo), HIDE(Gt), YU-KI(Ba), UTA(Dr)からなる4人組ロックバンド

札幌にて結成。AG(Vo)、HIDE(G)、YU-KI(B)、UTA(Dr)からなる4人組ロックバンド。重厚感と疾走感を併せ持つサウンドと煽情的なグッド・メロディを武器とし、パンク、ロックに留まらず、HIPHOPやR&B、グランジ、オルタナなど様々様々なジャンルをクロスオーバーした自由度の高いサウンドに支持を集める。またISSUESやENTER SHIKARIのJAPAN TOURをはじめとした国内外のビックネームと共演など、ライブ・パフォーマンスへの評価が非常に高い。2015年3月にメジャー移籍し、ミニアルバム「NEO」を発売。そのリリースツアーでは各地SOLD OUT公演も続出する中、大盛況に終えた。2015年の夏はROCK IN JAPAN FESやSUMMER SONICをはじめとした大型フェスにも出演し、秋にはOZZFEST JAPAN、年末にはCOUNTDOWN JAPANと全国各地のフェス会場を沸かせた

引用:NOISEMAKER OFFICIAL WEB SITE

おすすめの1曲

 

milestone for 10 years


出典:indiesmusic.com

TAKASHI(Vo), HAYATO(Gt / Cho), HIDE(Gt / Cho), MASARU(Ba / Cho), catch(Dr / Cho)からなる5人組メロディックパンクバンド

マイルストーン・フォー・テン・イヤーズという名前で活動をスタートしたのは2015年だが実はもっとキャリアが長く、ローカルで見て来た人は知っているかもしれない。メンバー構成はVocal:ニーヤン、Guitar:ハヤト、Bass:マーヤン、Drum:キャッチにヒデ (ex-TRIPLE CLUTCH Vo. / ex-AIGHT Vo.) がギターで加入し活動のエネルギーが増し加速。作品としては2015年に自主制作したイエロージャケットのミニアルバムがある。90sから00sの海外メロディックハードコア、ポップパンクからの影響が濃く、高速2ビートとピロッピロギターリフで押し捲る。そして、クインテットという武器を遺憾なく発揮されシンガロングソングが多い傑作。手に入れる方法はmilestone for 10 yearsのライブに行くことのみ、完売しだい廃盤となる。この音源をもって2016年春まで長い期間をかけてツアーを決行。ツアーファイナルの札幌カウンターアクションは、対バンをアナウンスすることなくチケットをソールドアウト。

2016年 IT’S A FACT RECORDSと約束を交わし、フルアルバムの製作をスタート。楽曲を20曲用意し、スタジオにこもった。5曲をボツにし15曲入り約40分の今作” Together “が2度のプリプロダクションを経て完成。2017年1月から全国ツアー約20本のWALK TOGETHER TOUR 2017の旅が始まる。

引用:Milesotone for 10 years

おすすめの1曲

 

The coridras


出典:skream.jp

杉本賢人(Vo / Gt), キツタカヒロタカ(Gt), 大西リョウ(Dr)からなる3人組バンド

2005年札幌にて結成のロックバンド。

2014年4月2日タワーレコード限定シングル「煙」発売。現在、札幌・東京・関西を中心に精力的にLIVE活動を展開。  2014年9月より札幌spiritual loungeで5ヶ月連続企画(東京は隔月で2回下北沢SHELTERにて開催)【my name is】を開催。2015年7月3日には結成10周年記念ワンマンライブ~十年コリ色~を札幌COLONYにて開催し、成功を収めた。 2016年2月13日のワンマンライブ「コーリーズビーアンビシャス-EZO to EDO-@札幌COLONYをもって活動拠点を東京に移し、精力的に活動を続けている。

FM802主催 MINAMI WHELL2013 出演

ZIP-FM主催 SAKAE SP-RING 2014 出演

RAD creation 主催 でらロックフェスティバル 2016 出演

RAD creation 主催 はんなりロックフェスティバル 2016 出演

引用:The coridas

おすすめの1曲

 

 

ジャンル、順番関係なく札幌を盛り上げてくれる、今HOTなバンドを紹介しました。
知ってるバンドも知らないバンドもあったと思いますが、札幌発ということで応援していきましょう!

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。