ちょっとオシャレに!肉な夜に!クラフトビールも飲める焼肉バルBAR Carne alla griglia

巷で噂のクラフトビールってご存知ですか?そんなビールが飲めて美味しい肉料理を楽しめる焼肉バルがG-DININGにあります。パーティやちょっと特別な夜にも使えちゃうお店BAR Carne alla grigliaをご紹介いたします。

クラフトビールって何?

Craft Beer クラフトは手作りとかって意味なんで、職人のビールみたいな感じ。地ビールとかも言われますね。

要は、大手ビール会社とは違い小規模で丹精込めて作られるビールのことをクラフトビールと言います。

アメリカでは超流行ってますし、日本でも盛り上がりを見せ始めているところなんです。

ビールには実は色々種類があって、風味とか味のバリエーションってすごいんです。

日本で有名なビールはどれも似通ってて理由はピルスナーだから。詳しいことは調べてみてください。

もっとビールが好きになるはず。

G-DININGにある焼肉バルBAR Carne alla griglia

そして今回紹介するのはカルネアラグリーリア。絶対読めない覚えれない。G-DININGのあそこにいきたいと思って僕もいきましたから。

まずは店舗情報
札幌市中央区南3条西3 G-DININGビル 6F

【月~日】
17:00~翌01:00 夜10時以降入店可

G-DININGは綺麗な飲食ビルでオシャレな店結構あります。場所は、スープカレーガラクの近く、狸小路の一本南側です。

ヨーロッパのバルがコンセプトらしい。にしてはオシャレ。

アメリカンな感じもありますが、バルっていうのは要は気軽に入れる酒場でイギリスでいうパブ。

日本でいう屋台とか大衆酒場がそれです。

店内はめちゃめちゃオシャレ全ソファ席とカウンター。席数はそんなにないですけど、良い感じです。

上のメニューに乗ってるのが飲み放題メニューなんです。クーポンで1000円とかだったと思います。

クラフトビールって何飲めんのかな〜と思ったらYONAYONAALEでした。

日本を代表するクラフトビールになりました、アメリカでも人気らしい。

ちなみに他のビールはクラフトではないです。けどベルギーのホワイトビールもあって楽しいでしょ。

単品ならいろんな種類のビールが飲めるみたいです。

料理はピカイチ!焼肉なしでも楽しめるのがカルネ!

厚岸産の牡蠣は超濃厚でかなり良いものだと思うなあ。ゴルゴンゾーラがのったオシャレ牡蠣

そしてレバパテ。なめらか、たまんない。

牛の赤みが売りのカルネアラグリーリアのランプ肉150g。もちろん最高。

本日のカルパッチョな感じでヒラメでした。新鮮なのがみてわかります。

海老のアヒージョ、海老がプリプリ、やってくれるわ。

料金的にはパテは550円カルパッチョ680円とか、

ワインは2000円台からあったりするんで、良い具合ですかね。

安くはないけど高すぎないし、料理も美味しいしオススメです。

オシャレなお店で気持ちよーくゆったり飲みたい、肉食べたい。なお店

とにかく内装デザインは凝っていて気持ちが良いし、料理も良い。

10人ほどでパーティしてる団体もいましたし、焼肉食べてる女子たちもいましたし、

ちなみに焼肉はお肉を頼めばコンロが来ます。今回焼肉入らなかったので頼みませんでしたが。

ワインの種類いっぱいあったんで今度はワインを楽しみたいなー。

クラフトビールはもちろんワインの魅力もこれからお伝えしていければと思います!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。

ABOUTこの記事をかいた人

札幌出身 現在函館に住んでます。 大学卒業後フリーターしながら起業を模索し、 ウェブ、グラフィックデザイナーとして2年ほど活動。 その後、函館に移住し、ゲストハウス「Tune Hakodate」バーマネージャーをしながら、函館をもりあげるべく、Tシャツデザイン、ブランディング事業などを行なっています。