みんな大好き”ほのか”に行ってわかった3つの魅力

ゆっくり温泉に浸かりたくなる時ってありますよね。今回は清田店に行ってきてわかったほのかの3つの魅力を紹介します。

1.ほのかといえば岩盤浴

これがあるからほのかに行く人は多いですよね。

遠赤外線とマイナスイオンを浴びることの効果は言うまでもないと思います。

清田店には温度の異なる4つの部屋があります。

43度と55度じゃ暑さが雲泥の差です。

最初は慣らすために43度の美蒸洞から入るといいです。

入って寝てみると、ハーブの香りと東洋的な音楽に一瞬でリラックスモードに。

こーゆうのを至福の時間というのかもしれません。

普段は汗をかかない僕も、入って5分で汗が垂れてきました。

3つ入り終わったころには、レンタルした湯着が汗で重くなっています。

一番最後に水色の氷涼洞でクールダウン。これがまた天国に感じれます。

 

美容目的だけでなく、リラックスしたい人にもここの岩盤浴はおすすめです!

ただし無理をしないのと、水分補給だけはこまめにしてください。

ここの岩盤浴は朝7:00~深夜2:00までやっています。

 

2.手ぶらで行ってゆっくりできちゃう

ほのかはシャンプー、リンス、ボディーソープ、化粧品類、無料ドライヤー、歯ブラシ、髭剃りの他、タオル、バスタオルも料金に含まれているので手ぶらで行けちゃいます。

だから友達と遊んでて、「やることないかとりあえずほのか行くかー」なんてこともできちゃいます。

ちなみに無料送迎バスも出てるので車がなくても大丈夫!

「無料送迎バス時刻表」 https://yudokoro-honoka.jp/kiyota/bus/

 

食事処も充実

24時間営業なので、ここで一晩過ごすこともできます。

寝れるところがあり、時間を気にせずゆっくりできちゃうのもまた、ほのかの魅力です。

 

3.子供とお年寄りに優しい

バリアフリーもばっちりでスロープとエレベーターがあるので、車いすやお年寄りの方にも優しい!

お子さん連れの方も、お子さんが喜ぶものがたくさんあるから安心。

キッズスペースや遊戯処、漫画処、ゲームやガチャガチャも充実。

これは子供は喜びますね~。

ぜひ家族で行ってみてください!

 

 

湯の郷 絢ほのか

営業時間 24時間(年中無休)

住所 札幌市清田区清田2条3丁目2-26

電話番号 011-881-2686

駐車場 340台

公式ホームページ https://yudokoro-honoka.jp/kiyota/

場所はここ↓

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。