小樽、旭川、函館!北海道の定番観光地まで札幌から車でどれくらいかかるの?

北海道には魅力的な観光地がいくつもありますね。そんな観光で訪れたい観光地は、札幌から車でどれくらいかかるのか調べてみました!

 

今回は一般道を通った場合の最短時間と、高速道路を使った場合の最短時間を調べました。

札幌市・観光地ともに、ナビでを市名を入れた場合に出てくる場所(中心地とされる場所)を基準として時間を算出します。

まず北海道の定番観光地の場所を地図でおさらいしましょう。

こんな感じです。

 

では早速見てみましょう!(近い順でいきます)

 

1.札幌から一番近い人気観光地「小樽」

一般道路:1時間16分(37km)

高速道路:51分(38km)

 

2.夏はキャンプ、冬はスキー客で賑わう「ニセコ」

一般道路:1時間59分(90km)

高速道路:なし

 

3.ラベンダーと北の国からで有名な「富良野」

一般道路:2時間28分(113km)

高速道路:2時間1分(113km)

 

4.室蘭の隣にある温泉街「登別」

一般道路:2時間32分(114km)

高速道路:なし

 

5.醤油ラーメンと旭山動物園が定番の「旭川」

一般道路:2時間45分(130km)

高速道路:1時間51分(137km)

 

6.豚丼とスイートポテトが美味しい「帯広」

一般道路:4時間6分(202km)

高速道路:2時間44分(196km)

 

7.海鮮と歴史ある街並みが楽しめる「函館」

一般道路:4時間37分(248km)

高速道路:4時間1分(310km)

 

8.日本最北端の街「稚内」

一般道路:5時間32分(314km)

高速道路:4時間56分(329km)

 

9.刑務所が有名な「網走」

一般道路:5時間47分(329km)

高速道路:4時間30分(334km)

 

10.北海道唯一の世界遺産がある「知床」

一般道路:7時間22分(418km)

高速道路:6時間7分(422km)

 

ぜひ、観光の参考に!

 

北海道には魅力的な街がたくさんありますが、なにせ広いので行くだけで時間がかかります。

なので車や列車からののどかな景色を見ながら、目的地に行くことをおすすめします。

おいしいものやその土地でしか食べれないものもたくさんあるので、休憩がてらふらっと寄ってみるのも北海道観光の醍醐味です。

 

The following two tabs change content below.

R.H

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。

ABOUTこの記事をかいた人

Super hyper ultra positive 人間。 世界を旅して、もっと自由に、もっと楽しく生きようと思った結果、ブロガーという働き方に辿り着く。 とカッコつけて言ってみたものの、実はちょっとアルバイトを掛け持ちしただけでそっこーストレス性の病気を患い、自分のやりたいことだけやって生きようと決めたことの方がきっかけとしては大きい。 「北海道から世界をカエルベ!」をコンセプトとしたブランディング事業も経営。 最終的にはマザーテレサのような人間になりたいとわりと本気で思っている。